なぜ痩せない?食事制限ダイエットを成功させるための3つのルール

数あるダイエットの中でも、食事制限はいちばん確実に痩せられる方法です。
でも実は、いちばん失敗する人が多いのもこの食事制限ダイエット。

「頑張って食事制限をしているのに、ちっとも痩せない」
「ダイエットには成功したけど、すぐにリバウンドしてしまった」

こんな失敗をしてしまった人もいるのではないでしょうか?
ここでは、食事制限ダイエットが失敗しやすい理由、そして食事制限で確実に痩せる方法を、じっくり説明していきたいと思います。

食事制限ダイエットに失敗する理由はこれ

1.ちっとも体重が減らない

食べる量を減らせばすぐに体重が落ちると思っている人は多いかもしれませんが、実は食事の量を減らしたからといってすぐさま体重が減るわけではありません。
しかも、女性は年を取るごとに代謝が落ちて痩せにくくなっていくので、ダイエットを始めてしばらくはなかなか体重が変化しないことも。
空腹に絶えて必死に食事制限をしているのに、ちっとも体重が減って来ないと、「もうこんなことしていても無駄なのかもしれない」と落胆して、ダイエットに挫けてしまう人がいます。

2.停滞期がおとずれる

食事制限で順調に体重が落ち始めても、しばらくすると「停滞期」がやってきます。
最初はスルスルと体重が落ちていたのに、ある一定の期間を過ぎるとまったく体重が減らなくなってしまい、「もうこれ以上がんばっても痩せないのかも」と、そこでダイエットをやめてしまう人も。
どんなダイエットにも共通していることですが、結果が伴わないのに過酷なダイエットに耐えるのはとても難しいこと。

「代謝が落ちて体重が落ちづらくなっている」
「停滞期に突入し、体重が減らなくなる」

ほとんど人のは、このふたつの壁にぶつかって諦めてしまい、食事制限ダイエットに失敗してしまうのです。

食事制限ダイエットのメリット

では、食事制限ダイエットで痩せるのはそんなに難しいことなのでしょうか?
いいえ、そんなことはありません。
きちんと取り組めば、これほど効果的にしかも確実に痩せられる方法は他に無いと言っても過言ではないほど。

人間は食べたものから栄養を吸収して生命活動をおこなっていますが、その生命活動に必要な量より多く食べてしまった分が、脂肪として蓄積されていきます。
つまり、食べ過ぎさえ防ぐことができれば、食べた分のカロリーは自分の体がしっかり消費してくれるのです。代謝が落ちている人は、体重が減りはじめるまでに少し時間はかかりますが、根気強く続けていれば、必ず体重が落ちてきます。

食事制限ダイエットのいちばんのメリットは、計画的に行うことで確実に効果が現れるところ。しかも特別な道具も要らず、お金もかからず、思い立ったらすぐに始めることができます。

食事制限ダイエットのデメリット

食事制限のデメリットは、上で説明したように失敗しやすいことです。
頭では痩せる仕組みを分かってはいても、目に見える効果が出ないとモチベーションを維持するのが難しくなり、挫折してしまう人が多くなります。

また、自己流で食事制限をすると、栄養が偏って顔に吹き出物ができてしまったり、便秘になってしまったりする人も。
食事制限ダイエットは、たいへん効果のあるダイエットですが、健康面に気を付けながら取り組むことが大切です。

食事制限ダイエットを必ず成功させる3つのルール

それでは、食事制限ダイエットを成功させるために必要な3つのルールについてくわしく説明していきます。

1.栄養バランスの良い食事をする

食事を制限するからこそ、食べるものには気を配らないといけません。
ただでさえ体内に入る栄養分が減るのに、栄養バランスの悪い食事をしていたら、体は十分な栄養を摂ることができず、体のあちこちに弊害が出てきてしまいます。
肌の色つやが悪くなったり、白髪ができてしまったり。たとえ痩せることができても、そんなことになったら悲しいですよね。なので、体の隅々までしっかり栄養が行き渡るよう、いつも以上に栄養バランスに気を付けて食事をするようにしましょう。

具体的には、低カロリーで栄養価の高いものを食べるように心がけてください。
女性の場合、1日の摂取カロリーは1300~1400kcalを目安にしましょう。(体型や1日の運動量によって多少変わってきます)
主食・主菜・副菜で、5大栄養素である炭水化物、たんぱく質、脂質、ビタミン、ミネラルをしっかりとるようにして、甘い物やジュースはできるだけ避けてください。

2.急激な食事制限をしない

はやく痩せたいからと、急激な食事制限をしてしまうと、リバウンドをまねく原因になってしまいます。食事制限と言うと、まるで断食のように捉えてしまう人もいますが、それは危険な考え方です。
食事制限ダイエットとは、食べながら健康的に痩せるダイエットのこと。ただ食事量を減らすのではなく、食事の内容を見直して質の良い栄養を適切な量だけとっていく、ということです。
いきなり極端な食事制限をしてしまうと、体は飢餓状態になり体内に栄養を溜め込もうとするため、かえって痩せにくい状態に…。
さらに、無茶な食事制限をするほどリバウンドも激しくなる傾向にあり、のちのち苦しむはめになります。

3.本腰を入れてとにかく継続する

今の生活が今のあなたの体を作っています。体型を変えたいと思ったら、何かしら自分の生活習慣を変えて行かなければなりません。
ダイエットを決意したなら、本腰を入れて取りかかりましょう。継続しているとじきにそれは習慣になっていきます。そうしたら成功はもう目の前。シンプルで簡単なダイエットではありますが、一番のポイントはこの「継続」です。

食事制限ダイエットとはつまり「食生活の改善」に他なりません。太る食習慣を改めることが一番の狙いなのです。
太らない人が自然にしている食習慣をあなたもぜひ身に付け、体に付いた脂肪をスッキリ落として行きましょう。

  • おすすめエステ体験ランキングを見る
  • 痩身エステ体験レポートを見る